×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

レーシック入門

レーシック入門 - レーザーで視力回復

品川近視クリニック
神戸クリニックが選ばれる7つの理由

驚異の視力回復レーザー手術レーシック

決心してよかった! この感動をあなたに!
視力0.1がたったの20分で1.0の視力に回復!
アメリカでは毎年100万人以上の人が視力を回復し、感動を手にしています。
驚異の視力回復レーザー手術レーシック! 今日本に上陸!

タイガーウッズの快挙 と 視力回復レーザー手術レーシック

アメリカをはじめとして世界では視力回復レーザー手術レーシックがブームとなっています。アメリカでは今や毎年100万人もの人がこのレーザー手術レーシックを受けています。既に近視の方の1割の人がこのレーザー手術レーシックのお世話となっており、そのほとんどの方が視力を回復しています。

プロゴルファーのタイガーウッズも1999年このレーザー手術レーシックを受けて視力を回復し、治療後PGAツアー6連勝の快挙を達成! この快挙とともに日本でもレーザー手術レーシックによる視力回復術が話題に上りました。

レーザー手術レーシックがアメリカ国民に受け入れられたわけ

レーザー手術レーシックがなぜこれほどまでにブームとなったのでしょうか。
1995年、世界でもっとも厳格な基準をもつといわれるFDA(アメリカ食品医薬品局)がレーザー手術レーシックを認可しました。その後タイガーウッズをはじめとするプロゴルファー、スポーツ選手がこのレーザー手術レーシックを受けて視力を回復し、大活躍。そのレーザー手術レーシックの視力回復率、安全性、痛みの無い、患者に優しい治療という、レーザー手術レーシックを受ける患者にとっては、とてもいいことずくめの治療法がアメリカ国民に評価され、一大ブームとなりました。

まもなく日本でもブームに!

めがねとカメラを持たせれば日本人になる、といわれるほど近視人口の多い日本人。近視人口4000万人といわれていますので、実に日本人の3分の1が近視になっています。
我が国の近視人口は年々増加しており,小学生の25%,中学生の50%,高校生の60%が近視であるといわれており、近視人口はいまなお増加傾向にあるようです。

これだけ多い日本の近視人口。近視であることでの弊害、悩みは日本でもアメリカでも大差ないはずです。ならば、日本でもレーザー手術レーシックのブームに火がつくことはそう遠い未来のことではないでしょう。
迷っているならぜひいまのうちにレーザー手術レーシックを受けてブームを先取りしてみてはいかがですか?

レーザー手術レーシックとは

レーザー手術レーシックは高精度の医療用エキシマレーザーを角膜に照射し、角膜を削ります。この角膜を削ることにより、光の屈折率が変わり、ピントが合うようにします。
レーザー手術レーシックはわずか20分でもちろん入院する必要が無く、安全性の高い施術で痛みもほとんど無く、早ければ当日のうちに、ほとんどの方は、翌日には視力を回復しています。

レーシック(LASIK)は、正確には、Laser in Situ Keratomileusisといい、この頭文字を取ってLASIKと呼んでいます。ギリシャ語でKeratosは「角膜」、Mileusisは「修正する」という意味です。ですから、LASIKとは、レーザーで角膜を修正するという意味です。

手軽なコンタクトよりレーシックの方が安心

コンタクトレンズは1950年代より普及し始めました。コンタクトレンズの歴史はまだ浅く日本に上陸してからまだ30年ほどしか経っていません。しかし、日本国内でコンタクトレンズを使用している人はすでに1,500万人を超えています。これほど普及した背景には視野が狭くなる、裸眼と同じような生活を送れる、外見上の影響がまったくないといったメガネの欠点を解消したからにほかなりません。
コンタクトレンズは眼球に直接装着するので常に衛生的に管理する必要があるのですが、ディスポーザブルタイプのコンタクトレンズがインターネット上などでも手軽にコンタクトレンズを購入できることから誤解や間違った使い方が原因でトラブルが増えています。コンタクトレンズによる眼障害の報告は年間150万件、コンタクトレンズ使用者の実に10人に1人が眼障害を起こしているという計算になります。コンタクトレンズは目に障害が起こっても痛みなどの自覚症状が比較的に少ないため、いつのまにか重い症状になっているケースが多く、最悪失明などに至るケースもあります。
このようなコンタクトレンズに比べるとレーシックは安全性にもとても優れているのでとてもお奨めな手術です。

レーシックを超えたイントラレーシック

レーシック(LASIK)を超えた視力回復法!最新イントラレーシック。近視・遠視・乱視の矯正可能!手術時間は両眼でおよそ15分、入院不要で手術後に帰宅が可能。手術直後から視力回復効果が現れ、従来のレーシック治療より、安全性・確実性がさらに増した最新イントラレーシック視力回復術。回復率はほぼ100%レーシック先進国アメリカでは、主流になっている近視矯正法。 年間約130万人が受けて、安全性が証明されています。
品川近視クリニック

世界が注目するエピレーシック

5層構造で成り立つ角膜の一番外側は厚み約50〜60マイクロメートル前後の角膜上皮と呼ばれる組織です。この角膜上皮をエピケラトームと呼ばれる新しい器機によって安全に剥離して、レーシックと同じようなフラップ(蓋)を作成します。これにより従来のレーシックと比べ、格段に薄いフラップを作成できるようになりました。
このエピケラトームによりフラップ作成後の残りの角膜をたくさん残すことができ、これまで、PRKしか手法がなった方もエピレーシックを行うことで、従来のPRKに比べ術後の痛みを軽減でき、視力の回復も早まることが期待できるようになりました。
神戸クリニック

執刀医の経験と技術が術後の結果に影響

レーシックは他の手術と同様、医師の経験と技術が術後の結果に影響を与えます。
松原クリニックの松原院長は、初期の近視手術であるRKを確立したロシアのフィヨドルフ博士のもとで学び、開院後RKにはじまり、PRK、レーシックと約8000例の手術を手がけ、豊かな見識で治療に当たってきました。
松原クリニックでは近視手術レーシックのご説明から、執刀、アフターケアはすべて松原院長自身が担当いたします。
分かりやすくていねいな説明で、十分に納得して近視手術レーシックを受けられます。
眼科松原クリニック

最高の設備と高度な技術

常に最高の設備を整えることは、安全で、よりクオリティの高いレーシックを行うために、欠かすことはできません。神奈川クリニック眼科では、レーシックなど視力矯正手術のためのクリーンルームのほか、エキシマレーザーやエピケラトーム、マイクロケラトームなど、すべて最先端の医療機器・設備を揃え、万全の態勢で患者様をお待ちしています。 神奈川クリニック眼科では、より高度な技術であるイントラレーシック(Intra LASIK)やウェーブフロントレーシック(Wavefront LASIK)、レーシックよりも適応範囲が広いエピレーシック(Epi-LASIK) / フレックスPRK / LASEK(ラセック)、またレーザーによる視力回復手術以外ではフェイキックIOL(有水晶体眼内レンズ)など様々な視力回復手術を行っています。
神奈川クリニック眼科神奈川クリニック眼科

あなたの快適生活を眼科専門医がお手伝い

あなたの快適生活を眼科専門医がお手伝いします。
進化した屈折矯正(近視・乱視・遠視)治療を行います。柏眼科クリニックでは、単に裸眼視力の向上を目的にするのではなく、裸眼視力の質をも向上させ、患者さん一人一人の満足度を追及します。また、技術革新に因って他院で手術不適応と判断された方でも、柏眼科クリニックでは問題なく良好な治療結果が得られる方も多くおられるので、近視・乱視・遠視が強い方も是非ご相談ください。
柏眼科クリニック

実績ある眼科専門医による安心のレーシック

加藤眼科レーシックセンターは実績ある眼科専門医による安心のレーシック。
安全性を最優先にしたレーザー近視治療、最新の設備と高度な医療技術。加藤眼科は常に理想の眼科医療を目指しています。
加藤眼科レーシックセンター

いかに安全で確実な治療を行うか

東京八重洲クリニック眼科では、「いかに安全で確実な治療を行うか」、ということを最優先に、見過ごされがちな糖尿病予備軍までの診察を行い、患者様一人一人にとって画一的ではない最適な視力矯正法をご提案し、術前検査、診察、治療、術後検査、全て院長が責任を持って行っています。
東京八重洲クリニック

利便のいい銀座6丁目でレーシック

常に信頼性の高い機械を厳密に検査し最善の状態に保つことによって、大切な患者様の眼をベストコンディションでオペを行っています。
銀座眼科

全国5ヶ所に錦糸眼科

錦糸眼科は業界トップクラスの安心クリニック。
東京・札幌・名古屋・大阪・福岡と全国にクリニックがありますので、遠方から都内へお越しいただく必要がなくなりました
錦糸眼科

神戸クリニック
Copyrightc 2005 Lasik introduction All Rights Reserved.
トップページ 近視について 遠視 乱視 老眼 危険なメガネ 危険なコンタクトレンズ レーシックとは レーシック イントラレーシック ウェーブフロントレーシック イントラウェーブフロントレーシック エピレーシック ラセック レーシックの効果 レーシックの利点 レーシック不適応 レーシック医療費 レーシック体験談 レーシックのしくみ レーシックQ&A レーシック説明会案内 レーシックで夏の想い出 レーシックでスポーツ 品川近視クリニック 神戸クリニック 松原眼科クリニック 神奈川クリニック眼科 マリーシアクリニック 柏眼科クリニック 加藤眼科レーシック 東京八重洲クリニック 銀座眼科 錦糸眼科 書籍 視力回復 書籍 レーシック コンタクトレンズ 視力回復トレーニング 美容 ショップチャンネル ゴルフダイジェスト さかいやスポーツ 目に効く ブルーベリー 目に効く カシス 目に効く ルテイン 目に効く 八つ目うなぎ 目に効く めぐすりの木 レーシック入門について
       更新
05.08.28 開設
07.01.06 更新

おすすめクリニック
品川近視クリニック

レーシック専門視力矯正クリニック【神戸クリニック】東京・神戸・小倉

眼科松原クリニック眼科松原クリニック

神奈川クリニック眼科神奈川クリニック眼科

柏眼科クリニック柏眼科クリニック

加藤眼科レーシックセンター

東京八重洲クリニック眼科

銀座眼科

錦糸眼科